white skin
2007 / video-installation 4'37"(loop)
Tama Art University,tokyo

video >

 


 

プロジェクターにより、前方の壁に牛乳を温めた時に表面に生じる膜の映像が投影されます。
僅かに揺れる膜の映像が数分流れた後、膜は採取されます。映像の手前には実際に採取された 膜が置かれます。
虚像でありながらリアルな艶めかしさを見せる膜の映像と、実物でありながら乾燥し変色した膜。
両者の間には時間と記憶がもたらすズレの中に生きる私たちの実情が暗示されます。

 

w6