Breath of light
2009 / video-installation 8'40"(loop)

video >

 

 

B8

 

This work was made based on the shadow of the insect reflected on the cover of the lighting.
I projected the video on the wall, and put a chair opposite.Then I carefully adjusted the distance of the chairs and video.
I set so that the the edges of the image on the edge of the sight of audience.When audience look the video, they will not gradually blurred vision. they have a feeling like contained in the light.
We are living in the light.Then we recognize the world. Insect fly in search of light, and dying in the light. Such as insect, we may be alive including the light in our body.

 

 本作品は、頭上のライトカバーにうつった虫の亡骸の影にインスピレーションを得て制作したものです。映像はループ作品で、円形の光が鼓動のように波を打ち、時折虫が浮かび上がっては消えていきます。
 会場では壁にプロジェクターで映像を映し、その向かいに椅子を設置しました。投影した映像の大きさと椅子の距離は綿密に調整され、鑑賞者が椅子に座った際に映像の端が視界ギリギリにくるように設定されています。鑑賞者は映像をみると、除々に視点が合わなくなり、光に取り込まれていくような感覚に陥ります。それはちょうど曇った日に真っ白な空を見上げたときに感じる、どこか浮遊感を伴う感覚に近いものです。
 私たちは光のもと、ものを見、感じ、生活をしています。そうして身の回りの世界を認識し、個々の世界を形づくっています。光を求め飛び、やがて光の中で死んでいく虫たちのように、私たちは自らの体に光を含め生きているのかも知れません。


b1 b2
b5 b3 video >

 

 

b9
Solo Show, ANOTHER FUNCTION, Tokyo , photo by Daichi Tsuyuki